助成金について

国がテレワーク導入を支援するための助成金制度を打ち出しております。

この機会に活用し、テレワーク化を進めましょう。

厚生労働省

働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)

時間外労働の制限その他の労働時間等の設定の改善及び仕事と生活の調和の推進のため、在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成。

(1)対象事業主

 新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規(※)で導入する中小企業事業主

 ※試行的に導入している事業主も対象となります

 

<対象となる中小企業事業主>

 労働者災害補償保険の適用中小企業事業主であること

(2)助成対象の取組

 ・テレワーク用通信機器の導入・運用

 ・就業規則・労使協定等の作成・変更

 ・労務管理担当者に対する研修

 ・労働者に対する研修、周知・啓発

 ・外部専門家(社会保険労務士など)によるコンサルティング
 

(3)主な要件

 事業実施期間中に

 ・助成対象の取組を行うこと

 ・テレワークを実施した労働者が1人以上いること
   

(4)支給額

  上限100万円(助成率:1/2)

 

(5)申請期間

 

  2020年4月1日~2020年12月1日(予定)



経済産業省

IT導入補助金2020

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、企業の業務効率化・売上アップをサポート。

(1)対象事業主

 以下のリンク先をご覧ください。

 https://www.it-hojo.jp/r01/doc/pdf/R1_application_guidelines_second_tokubetsuwaku.pdf
 

(2)主な要件

 ・交付申請時点において、日本国において登録されている個人または法人であり、日本国内で事業を行っていること

 ・gBizIDプライムを取得していること

 ・補助事業を通して取得したソフトウェア等を重要な資産として保護・管理するとともに、セキュリティ確保および個人情報保護の観点を踏まえて、適切に情報を取り扱うこと

 ・交付申請に必要な情報を入力し、添付資料を必ず提出すること

 

(3)助成の対象となる事業の実施期間

 交付決定後~6ヶ月間程度 ※詳細日時は別途指定

 

(4)支給額

 下限30万~上限450万円(助成率:2/3)

 

(5)申請期間

 2020年5月~2020年12月下旬(予定)